ようこそ、Quick Homepage Makerへ。簡単、シンプル、美しいページを作りましょう

会員の声・投稿

会員、読者の声・投稿

この欄は会員、読者の投稿欄です。投稿をJCJ東海事務局へお寄せください。
メールや電話番号はJCJ東海通信下段にあります。

★東京在住 山田さん(フリージャーナリスト)からのワクチン接種体験談

 新型コロナについての報道・情報は連日、新しい内容が付け加わっていますが、ワクチン接種を過去のアレルギーなどから躊躇している人が意外と多いようです。何を言われても心配という方の気休めにもならないかも知れませんが、久しぶりの筋肉注射の体験例を記します。
 東京都江東区在住の私がワクチン集団接種の予約を試みたのが、初日の5月6日(木)朝8時30分、スマホの電話とパソコンのログインボタンを正確な時刻通りに素早く押したのに、どちらもダメ。ずーっとダメ! 
この日のアクセス対象は65歳以上の全年齢というのだから、人口50数万人の都市では、少なくとも数千人から数万件のアクセスでしょう。仕組みが稚拙です。
 夕方にネットが繋がって予約できたのが最終日の1日前の昨日6月4日(金)。接種後24時間現在でこの情報発信です。

 今の症状は、少し前に接種した人たちが言っているように、左腕の注射した部分の少々の傷み程度です。「3日間は注意して」と言われた方もおられました。

 接種会場は区内6カ所の広いスポーツセンター。受付の前に「45分くらいかかるのでトイレは事前に」と声がかかり、持参書類の確認、予診票の確認、医師による簡単な問診、区分けされたブースで注射(ファイザー社製)、その後は15分や30分と指定された時間をパイプ椅子が100席くらい並ぶ場所でバラバラに過ごし、時間を自分で判断して最後の受付で2回目用の予診票、タクシー利用者は500円割引券をもらって終了でした。
 
運営は区役所職員ではなく、民間会社に全面委託だそうですが、若くて男性の医師を除く「事務」「看護士」のゼッケンをつけている大勢のスタッフは、見える限り若い女性ばかり。前職などが聞けるかと軽く声掛けしても、忙しそうな素ぶりだけで答えはありませんでした。
 注射は肩の上から指3本分下がった場所が基本だそうですから、ぐっとまくれる半袖がよろしいようです。注射の際には、「腕をだらりとさせて! 前を見て!」と言われ、少しチクッとして完了ですから、注射器の先は確認できず。

 3週間後の2回目の方が「副反応」の可能性が高いと言われていますが、メリットの方が高いそうですから、私は接種します。
 陽性率が昨年4月には48%を超えていたアメリカのニューヨーク州では、ワクチンの普及で0.64%と二ケタも下がり、クオモ知事の「ワクチンは人生を楽しむパスポート」という言葉が伝わってきました(6月2日)。大変な状況を体験した行政指導者の言葉は重いです。
 それに比べて、我が国の為政者の多くは……。沖縄の、ヌチドウタカラ(いのちこそたから)の言葉を噛みしめたいです。
          (フリーランス 山田幹夫 JCJ会員)2021年6月5日

★事務局加藤剛の 投稿''''######## facebook>https://www.facebook.com/takeshi.kato.984/

名古屋市教育委員会様

◆私は昭和8年生まれ、その時すでに中国への軍事進出は始まていました(「満州事変」)
◆小2の時太平洋戦争開始、6年生の時敗戦でした。その間集団疎開、縁故疎開(北海道)ありました。
◆今、名古屋市で中学校教科書「歴史」「公民」の決定がされようとしています。詳細は略しますが、
◆学者先生たちの推す「教育出版」「教育出版」の方を採用して下さい。お願いします。
◆理由、会社社長さんたちの推す「育鵬社」延納主権版は、かつての天皇主権、軍国主義、女性蔑視への反省が弱く、日本会議や安倍首相らの策す9条など「戦後レジーム」脱却の方向へ子供たちを誘導する仕掛け(質問やテーマ設定の形)が目立ちます。戦時を知る者としては、子供たちに与えたくない教科書です。
◆市長(河村たかし)が南京虐殺否定、少女像嫌いだからと言って教育委員会が忖度してはいけません。よろしく。

 2020年8月5日 名古屋市西区児玉 日本ジャーナリスト会議会員 加藤 剛

※上記文言は 便せん1枚、8月5日ファクス送信しましたが受付不能の表示が何回も出たため、翌6日もう一つの番号
 にチャレンジし、ようやく送信できました。
※なお、採択会議は8月7日名古屋市教育館で開かれ「歴史」は教育出版、「公民」は東京書籍と決定されました。

フェイクニュースにご注意あれ
人が飛びつきやすいフェイクニュースをツイットして拡散また拡散、その広告費で潤う輩がいるとか。釣られやすい人の名前まで上がっているが、これは本当だろうね。(豪華灯)
バズフィードがチェック

遅まきながら読後感(会員 豪華灯)
2016年8月購入の本 大月書店「ベン・シャーンを追いかけて」永田浩三 ↙
ブログから

デマを正す反撃辞典(沖縄編)
トランプ氏もビックリ!? 沖縄の基地反対闘争に絡んで色々なデマ宣伝が飛び交っています。「変だな」と思ったら正論を確かめましょう。(かとうたけし)
沖縄「デマ」辞典

ゴミ分別30年史スタート・・?
 外国の人が日本を訪れて驚くことの一つに「ゴミの分別」がある。係りの人がやるのじゃなく一般市民がごく普通のこととしてゴミを仕分けして出したり、持ち帰ったりしている、その姿が珍しいようだ。
 実は日本の「ゴミ分別」にはそれなりの苦闘がある。歴史がある。その一つの例として30ウン年前「ゴミの反撃」というタイトルのラジオ・報道番組があった。知る人ぞ知る「小牧、岩倉ゴミ戦争」に焦点を当て、世のゴミ処理は「このままでいいのか」と疑問を投げかけた。事前予告の新聞記事が残っているのでチラ見しよう。→ ゴミの反撃 小牧、岩倉ゴミ戦争   gokato

南京市で犠牲者追悼平和法要(投稿)
南京市で虐殺犠牲者初め全戦争犠牲者を追悼する日中合同の平和法要が行われた。そのあと開かれた犠牲者追悼式典(南京市主催)にも参加した。(釈GO真)↙
ブログ ⇒ gokatoベレー

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional