ようこそ、Quick Homepage Makerへ。簡単、シンプル、美しいページを作りましょう

NHKを考える東海の会

NHKを考える東海の会

このページは「NHKを考える東海の会」のホームページが出来るまでの間、運営委員会の人たちに解放されたスペースです。当面運営委員の一人加藤GOが会の依頼でこのページの編集にあたります。

総選挙TV報道をモニター調査

「東海の会」は一昨年地元テレビ5局について参院選の選挙報道をモニター調査しました。その結果を受けて今年9月下旬NHK名古屋、CBC、東海テレビ、メーテレ、中京テレビの5局に対し「選挙報道に当たっては有権者の投票選択に資する必要な情報の提供を心がけ独自の企画・取材などの努力をしてほしい」と要請しました。そして今年10月の総選挙でも再びモニター調査にチャレンジしました。

 調査の結果は近くまとまり、「東海ジャーナリスト」誌上に発表するほか会報などでも報告します。これを受けてテレビ各局との意見交換を行う方針です。

記念講演 これでいいのかテレビ報道

       ~次回総選挙に向けて~ 法政大教授 水島宏明さん 講演

  • 日 時  2017年9月 9日(土)14:30 ~ 
  • 会 場  愛知生協会館4階 (地下鉄東山線 本山駅 ④出口スグ) 
  • 参加費  800円(学生、障がい者無料)
    ★当日9月9日は講演会に先立ち13:30からNHKを考える東海の会の総会を開きます。
     会員の方はぜひご参加ください。一般の方も傍聴参加歓迎です。
                 問い合わせは ☞ 090-1620-8019 岩田孝行
    上記総会&講演会は70人の参加で予定通り進行しました
     

2017年、年頭のごあいさつ
 安倍政権べったり籾井会長の再選は阻止されました。皆様からいただいた署名の山が一定の力を及ぼしたものと「考える会」では見ています。皆様ご協力有難うございました。「考える会」はこの「成果」を土台に、本来の意味の「皆様のNHK」をめざして運動を続ける所存です。

第2回学習会  NHK問題・学ぼう語り合おう  

  • 日 時  2017年 6月 24日(土)14:00 ~ 16:30
  • 会 場  名古屋市教育館 2階 第8研修室 (地下鉄 栄 ②③出口すぐ)
  • テーマ  「NHK受信料とは何か」「奈良地裁・NHK受信料裁判の内容」
  • ゲスト  辰巳創史弁護士(奈良・NHK受信料裁判 弁護団)
          宮内正厳さん ( 〃   〃 裁判の原告)
    ★この学習会は予定通り開催、参加は50人で、質疑も活発でした。090

第1回学習会 津 田 正 夫さんが 講 演
「考える会」2017年最初の勉強会が3月4日(土)午後、名古屋市教育館2階の研修室で開かれ、会員と市民44人の参加がありました。講師はもとNHKディレクターで「皆様のNHK」の著者、津田正夫さん。

CIMG2002.JPG

津田さんはNHKをめぐる最近の情勢だけでなく、ネット情報を含む総合的な視点から、情報洪水の中でまともなニュースを見つけるための努力、メディア批判だけでなく自分たちのメディアを作る方向などを熱心にお話されました。次回はNHK視聴料の話題を取り上げます。

これまでの主な活動

★選挙報道モニター2016・7月
 テレビは参議院選挙をどう伝えたか?NHKを考える東海の会は公示前から手分けしてNHKと民放各局の選挙報道(夕方の地元ニュース枠)のテレビ報道をモニター調査しました。その結果①放送時間が少ない,②選挙報道のない日もある、③自主企画、調査報道が少ない(NHKはゼロ)などの傾向が判明。その全貌はJCJ東海の機関雑誌「東海ジャーナリスト」臨時特別パンフ(1部100円)に掲載されました。パンフは「考える会」とJCJ東海に残部少しあります
関連ブログあり ☞ GOかとブログ

★2016年度総会を開催 2016・10・2
 10月2日(日)午後名古屋市教育館で総会を開きました。昨年7月の発足以来の活動報告と決算を承認し、もう1年間の運動方針を決めました。当面NHKの会長選任を推薦・公募制で行う運動に取り組むこと、NHKの姿勢を正す運動を全国の同じ思いの人たちと協力して進めることなどを決め、代表に池住義憲さんを再選しました。
NHK名古屋に「選挙報道の在り方」提案 2016・10・5
 総会の決定と、前記「選挙報道モニター」の結果を踏まえて10月5日池住さんら代表がNHK名古屋を訪れ、「選挙報道の在り方」についての提案を提出しました。提案は①重要問題についての独自企画、②政権の争点隠しに加担しない、③報道時間を十分にとる――など大項目で5点あります。

NHKを考える東海の会 結成!

2013年安倍首相はNHKの経営委員に同じ考えの「お友達」を次々に送り込み、経営委員会は今年初め安倍首相お気に入りの籾井氏を会長に選任、それからNHKが変なのです。ニュースはひところに比べ安倍首相の姿と言葉がイヤに多くなってきました。このため全国各地でNHK問題を考える会が作られ活動しています。東海地区でも池住義憲さん(元立教大教授)らの呼びかけに呼応した市民、視聴者らが2015年7月26日(日)名古屋市の中生涯学習センターで「NHKを考える東海の会」の結成総会を開きました。
             画像の説明

★「NHKを考える東海の会」は入会金1,000円で、毎月の会費はありません。
  財政は講演会、意見交換会などの参加費や任意カンパで支えます。
★代表は 池住義憲さん(元立教大学大学院教授)
 役員は運営委員が岩田委員長以下11人、監査1人(氏名などの記載は省略)
★連絡先 ⇒ 090-1620-8019 岩田

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional